2007年 08月 02日
ピーちゃん、あらあら、子猫と遊びたいですか。
f0106028_0174366.jpg

今日は抗ガン剤を打ちに病院まで行ってきたオモシロさま。
実は、午前中にオモシロさまを捕まえようとしたら逃げられしまい、奥の方に隠れてしまったオモシロさま。
なので、先に、子猫4ニャンズの便が緩かったので薬をもらいにどうぶつ病院まで行ってきました。
待合室でのお話。
ウサギをだいた飼い主さんがいたので、ごぼ妻が[ウサギさんは病院へ行くとき怖がりませんか?]と質問すると、ウサギに対して「何故、病院へ行くか」の理由をを人間の言葉でウサギに語りかけているそうです。
ウサギさんの飼い主さんはアニマルコミュニケーターさんにウサギさんの気持ちを聞いてもらった時のお話しなど、待合室で聞かせてもらいました。
とても参考になったのが、病気の時など動物に「どうしたらいい?病院行く?」と言うのは良くないそうです。皆、「病院は行かない」と答えるはずです。なのに病院に連れて行かれたら「どうしてなの!行きたくなかったんのに・・」となるのだそうです。だから「体のために病院に行くからね!」と決定したことを伝えるほうがよいそうです。 なるほど!

早速、ウサギさんの飼い主さんに聞いてきたことを実践したごぼ妻。
帰宅後、すぐに猫部屋に行き「今日は病院に行く日よ。 どうしても行かないとダメなの。 お願いします。一緒に病院に行こうね。後で来るからお願いします。」 そしてボスちゃんずきんちゃんしっぽちゃんには「オモシロちゃん、病院に今日絶対行かないとダメなの。オモシロちゃんを応援してね」と言い部屋を出ました。
夕方に寝ているところをつかまえると、キャリーに入ってくれたら「ありがとう! 分かってくれてありがとう!みんなオモシロちゃん大好きだから応援してるよ、病院行こうね}
」すると、病院に行くときから帰ってくるまで大人しくしてくれたオモシロさま。


おまけに、帰宅後、キャリーから出ると、ごぼ妻にスリッとしてきたオモシロさま。
感謝の意味だったのでしょうね。
いえいえ、こちらこそ、病院に行くお願いを聞いてくれて、注射の時も輸液の時も私のお願い聞いてくれてありがとう!

f0106028_0175162.jpg

今日も高いところに上って、風景を眺めています。

f0106028_018122.jpg

何を見つめているのかな、オモシロさま。

f0106028_0181089.jpg

ボスちゃんも外を眺めています。台風接近中です、もう窓をしめてもよろしいでしょうか???
やけに毛並みが良くなったボスちゃんでした。

f0106028_0315594.jpg

と、今日の猫組合。
子猫4ニャンズがいる部屋が気になって気になってしょうがない2006年組。
ミケちゃんは、扉の下から中を覗こうとしています。

f0106028_032216.jpg

子猫の匂いがするんでしょうね。

f0106028_032925.jpg

あらあら、子猫と遊びたいですか、ピーちゃん。

f0106028_0321690.jpg

ペースト状のご飯を食べる食べる、食欲旺盛な子猫4ニャンズでした。
ご飯を用意する間も、ごぼ妻の足元に集まり、よじ登ってくるのでケージの2段目で待機してもらっています。
[PR]

by goboutenudon | 2007-08-02 23:17


<< 白キジーズ、あらあら、兄妹で力...      フクちゃん、あらあら、5回目の... >>