2005年 06月 22日 ( 1 )

2005年 06月 22日
トラジくん、あらあら、お薬飲まなくても良くなりましたね
f0106028_919110.jpg

最近、悲しいニュースばかりで嘆かわしい世の中です。
我が家の近所で野良ニャンコが殺害され、わざわざ人目につくところに運ぶという事件が起きました。
仔猫は首と胴体が切断されていたそうで、この場で文章を書くのをためらってしまいます。
我が家のフクトラも元は野良ニャンコ。
命あるニャンコなので、責任もって我が家の家族になってもらい生活を送っています。
庭ニャンコも我が家の庭に遊びに来るようになって、いつしかご飯と夜の睡眠は我が家のテラスでとるようになりました。
ごぼ妻は、悲しいニャンコを増やさないために、庭ニャンコ全員の去勢&避妊手術をして、毎日ご飯の用意をしています。
庭ニャンコ達は、共通の病気を持っているので、フクトラと一緒の屋根の下で暮らすことはできませんが、楽しく過ごせるならばと我が家の庭で生活を共にしてもらっています。
こんな極悪人は早くとっつかまえて、牢屋にぶち込んでほしいです。

今日は、ごぼ妻がトラジくんをオークどうぶつ病院けやきへ連れて行き、おしっこの検査をしてきました。
カテーテル検査もパスしてたので、お薬は中止して、しばらく療養食のみで経過を見ることにしました。
やはり、トラジくんは病院嫌いなのか、先生がカテーテルを取りに診察室から出ると、トラジくんはヒョイとキャリーの中に自ら入って、ごぼ妻に「早くチャックを閉めてよ!」と、目で合図をしたそうです。
、、、トラジくんは病院嫌いなのですよね。
トラジくんのおしっこの病気ひとつで心配する我が家。
ニャンコ殺害のニュースに怒りを覚えずにはいられませんでした。

少なくともフクトラ、庭ニャンコ達は我が家で守るからね、安心してね!
[PR]

by goboutenudon | 2005-06-22 23:19