人気ブログランキング |
2007年 10月 14日
オモシロちゃん、眠っているようにしか見えません。
f0106028_20393468.jpg

オモシロちゃんは、2007年10月13日、午後5時10分に永眠しました。
3年半の短い命でしたが、我が家と猫組合に大きな笑顔を残してくれたオモシロちゃん。
フクトラ日記の読者の皆さんからも、お気遣いの言葉をいただきまことにありがとうございました。
この場を借りて、ご挨拶させていただきます。

この写真は、冷たくなったオモシロちゃんを外の風景を見れるように大好きだった窓辺に連れて行った時の写真です。
眠っているような優しい寝顔なので、フクトラ日記にアップさせていただきます。


オモシロちゃん、3ヶ月間の闘病本当に頑張ってくれました。
通院もストレスだったでしょうが近頃はごぼ妻に付き合ってくれました。
10月になって一段と体調が急変して毎日の通院が欠かせなくなってしまい、しかし輸液漏れも日に日にひどくなり貧血も進みました。
何度も病院でこの先輸液をすることに意義があるのかを尋ね、そして考えるものの脱水症状もあって腎不全からくる尿毒症も回避したくて通院してました。
しかし、日ごとに足が立たなくなって、お腹にもリンパ腫ができているし、もう時期が近いことは感じており、同室のボスちゃん一家もオモシロちゃんに寄り添うようになっていましたが、亡くなる2日ぐらい前から、急に近寄らなくなったのです。
しかし離れた場所からオモシロちゃんをボスちゃん一家はみつめていました。

亡くなった日はごぼう天うどんは身内の結婚式で大分に早朝から出掛けていて、途中ごぼ妻が一刻も早く帰ってくるようにとせかしました。
昼過ぎから寝返りすらも出来ず、立ち上がろうとしては足が滑って立たず倒れるのです。
寝返りをするためにごぼ妻は付きっ切りで手伝っていましたが、、、首がダラーンとなっていくし目も大きく開いて・・・それでも何か頑張り続ける力を感じました。

17時ごろ、ごぼう天うどん帰宅、じっと見つめるオモシロちゃん。
ずっとごぼ妻がオモシロちゃんの手を握り片手では手の平にオモシロちゃんの顔を乗せて話しかけていました。すると手のひらが今までにない詰まるような呼吸を感じました。
この先どうなるんだろう、静かに穏やかに・・・望んでいると、突然ウーと言って体に力が入り3~4回吐くような動きを・・・・(もう苦しまないようにこれで止まって、オモシロちゃんをラクにして!!!」と願いながらごぼ妻はオモシロちゃんの名前を呼び続ける中、心臓が止まりました。
オモシロちゃんはごぼう天うどんにもご挨拶をしたかったんですね。
実は管理人、このごろ長期出張中だったんです。 
亡くなる前日にも、久しぶりに帰宅した管理人の顔を見ると、ずっと見つめてくれていました。
きついはずなのに、管理人が座っている方向をずっと、、、。
あまりに、長い間見つめてくれるから、管理人のほうがオモシロちゃんきついだろうと思って退室したくらいなんですよ。

管理人はボス一家部屋には、普段は入ることができませんでした。
この日、初めて細くなったオモシロちゃんの体をさすることができました。
後ろ足なんて、骨と皮だけなんで、、、立てるはずもないのがわかります。
こんな状況でも、管理人の帰りを待っていてくれて、本当にうれしかったよ。
帰宅して10分後に心臓が止まって、、、本当に直前まで待っていてくれていたんだと感激でした。
普段は、近づくとオモシロちゃんから威嚇されていたけれど、心の中では同じ屋根の下で暮らす家族だと認めてくれていたんだよね。

昨日はカギしっぽの部屋のオモシロちゃんの写真をずっと見ていました。
会社の先輩がオモシロちゃん大好き!と言っていたことも思い出しながら、、、。
リビングの窓越しで、じゃらしを揺らして一緒に遊んでもらいました。
四角になった口元が愛らしくて、何度も遊んだよね。
3年半は短かったけれど、たくさんの思い出を胸にしまっておくからね、オモシロちゃん。

寝返りも打てずに、眠れない夜が続いたけれど、
やっと眠れたね・・・やっとフカフカベッドで。
ありがとう、オモシロちゃん!!
ずっと一緒、皆とずっと一緒、オモシロちゃん!!



f0106028_20395047.jpg

ごぼ妻の友人からいただいたタオルで寒くないようにしています。

一応、お尻付近にシーツひいているけど、呼吸が止まってから全くお尻からも何も出ません。
脱水症状で水分が残っていなかったんですね・・・
なので、心臓が止まった直後にスポイドでお水を口に運びました。
f0106028_2040196.jpg

本当に、心臓が止まったと思えない、、、寝顔のような穏やかな顔です。
顔をなでると、今にもゴロゴロいいそうです。

f0106028_20402997.jpg

オモシロちゃんにとごぼ妻が飾った花とオモシロちゃんのご飯をお供えしていたら、我慢できなかったボスちゃんがご飯を食べてしまいました。
オモシロちゃんはこの場所で眠りについたんです。 

f0106028_20403887.jpg

ボス一家の食事風景です。
オモシロちゃんがいないだけで、随分ニャン数が減ったように感じます。

f0106028_20415670.jpg

オモシロちゃんにも、ボス一家と同じご飯を食べてもらいました。
この3ヶ月はご飯を食べれたり食べれなかったり・・・これからは好きなだけ食べて眠ってね。
f0106028_20412046.jpg

今夜は、窓辺で外の風景を楽しんでくださいね、オモシロちゃん。

昨日、ごぼ妻は2回もオモシロちゃんの夢を見ました。
2回ともスヤスヤと寝てる光景でした。

by goboutenudon | 2007-10-14 21:46


<< オモシロちゃん、いつまでも一緒だね。      お知らせ >>